株式会社スターダム

今を信じて、明日に輝け!We are STARDOM!

TEL.03-5858-8384

〒136-0071 東京都江東区亀戸2-33-4-603

2017年8月8日 マーベラスにHZK&AZMが参戦

2017年8月8日 マーベラスにHZK&AZMが参戦

2017年8月8日 マーベラス

新木場1stRING

◆タッグマッチ 20分1本勝負

○彩羽匠

18分14秒
スワントーンボム→片エビ固め

HZK

門倉凛

AZM●

◆タッグマッチ 20分1本勝負

○彩羽匠

18分14秒
スワントーンボム→片エビ固め

HZK

門倉凛

AZM●

QQのHZK&AZMがマーベラスに参戦した。相手は元スターダムの彩羽匠と門倉凛。AZMと門倉で試合はスタート。ロックアップから門倉がAZMをロープに押し込むが離したところをAZMが強引に押し倒す。じっくりとした攻防から両者タッチ。HZKと彩羽はグラウンドの攻防から彩羽がHZKをショルダータックルで倒す。力比べから彩羽はローキックからニーを叩き込むとボディスラムからボディプレスとつなぐとAZMがカットに入りQQが連係を見せる。ロープに走ったHZKに彩羽が蹴り、そして彩羽&門倉も連係でやり返す。AZMはロープを使って門倉にフットスタンプ。HZKも門倉にドロップキック。AZMは門倉の背中にサッカーボールキック。門倉はAZMにドロップキックを決め彩羽にチェンジ。彩羽はHZKとAZMをまとめてブレーンバスターで投げる。AZMと門倉はエルボー合戦からAZMが張り手。門倉はHZKにドロップキック。HZKのダイビング・セントーンをかわした門倉はウラカンラナ。彩羽がHZKに蹴りを連発。HZKは彩羽の串刺し攻撃をかわし顔面ウォッシュ。HZKと彩羽がエルボーを打ち合うとHZKは張り手からボム、クロスフェイスとつなぐ。ロープに走ったHZKに彩羽はカウンターの張り手。彩羽はHZKをジャーマンの体制に捕らえるがHZKも踏ん張る、しかし強引に投げる彩羽。ここで彩羽と門倉の連係が決まる。彩羽のダイビング・ボディプレスからのフォールはHZKが肩を上げる。HZKは彩羽に二段蹴り、コードブレイカーから丸め込むも決まらない。AZMに代わると彩羽にダイビング・ボディアタックからヘッドシザース、串刺しドロップキック、しかしブレンバスターは逆に投げられてしまう彩羽はAZMにトラースキック。最後は門倉がHZKに串刺し攻撃と彩羽のスワントーンがAZMに決まりフィニッシュ。

試合後マイク

AZM「今日はこの辺で勘弁しておいてあげるよ。タクちんさ今プロレス何年生だっけ?」

彩羽「4年生です」

AZM「AZMさぁ6年生なんだよね。ガチで。AZMはこれからもタクちんの高い壁になってあげるから。またよろしく」

彩羽「マジか…そうきたか。たしかにHZK、AZM先輩。AZM先輩ですよ。でも正直今日はこのカードを組んでいただけて本当に嬉しかったです。これは偶然じゃなく本当に必然だと思っています。これからももし試合する機会があったらまたやりあおう。これからもよろしく」

HZK&AZMがマーベラスのポーズをとると彩羽&門倉はスターダムのポーズ。そして最後は全員で健闘を称えあい手を上げた。

試合後コメント

–マーベラスはいかがでしたか?

HZK「久しぶりに匠さんと試合して、凛ちゃんとは初だったんですけど、マーベラスの会場でアウェーの中で応援もないだろうなと思ってたんですけど、ちょっとずつ応援が増えて、結果あっちを勝たせてあげたんですけどまたやったときはこっちが力の差を見せつけてあげようかなと思います」

AZM「今回は自分たちがマーベラスに来たんで今度はタクちんたちがスターダムにきてまた闘いたいなって思います」

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »