株式会社スターダム

今を信じて、明日に輝け!We are STARDOM!

TEL.03-5858-8384

〒136-0071 東京都江東区亀戸2-33-4-603

2018年3月6日 3・28後楽園対戦カード発表記者会見

2018年3月6日 3・28後楽園対戦カード発表記者会見

STARDOM DREAM SLAM in TOKYO

3月28日(水)後楽園ホール  6:30PM

<決定カード>

◆スターダム正規軍vs大江戸隊~鹿島沙希復帰戦~

 6人タッグマッチ 30分1本勝負

岩谷麻優        花月

鹿島沙希   vs   木村花

中野たむ        夏すみれ

◆SWA世界&ICW女子二冠選手権試合 30分1本勝負

<SWA王者>トニー・ストーム vs <ICW王者>バイパー

※トニー・ストームは16度目の防衛戦

◆美邑弘海ファイナル・シャウト~引退記念試合~ 30分1本勝負

美邑弘海    vs   渡辺桃

小波           ジャングル叫女

◆ナツミ・デビュー戦 15分1本勝負

ナツミ    vs   紫雷イオ

※ナツミ 2003年3月27日、メキシコシティ出身。154㌢、53㌔

◆初代フューチャー・オブ・スターダム王座決定戦 15分1本勝負

スターライト・キッド vs 3・25 AZM vs 渋沢四季の勝者

◆ガントレットマッチ 各10分1本勝負

<出場決定チーム>

マリー・アパッチェ&ファビー・アパッチェ

ビー・プレストリ―&ザイヤ・ブルックサイド

他、3チーム

※チームがタッグによる勝ち抜き戦を行い、最後勝ったチームの勝利となる。

◆フューチャー・オブ・スターダムタッグバトル 10分1本勝負

ルアカ      vs   羽南

山口菜緒        小野崎玲皇

STARDOM DREAM SLAM in TOKYO

3月28日(水)後楽園ホール  6:30PM

<決定カード>

◆フューチャー・オブ・スターダムタッグバトル 10分1本勝負

ルアカ      vs   羽南

山口菜緒        小野崎玲皇

◆ガントレットマッチ 各10分1本勝負

<出場決定チーム>

マリー・アパッチェ&ファビー・アパッチェ

ビー・プレストリ―&ザイヤ・ブルックサイド

他、3チーム

※チームがタッグによる勝ち抜き戦を行い、最後勝ったチームの勝利となる。

◆初代フューチャー・オブ・スターダム王座決定戦 15分1本勝負

スターライト・キッド vs 3・25 AZM vs 渋沢四季の勝者

◆ナツミ・デビュー戦 15分1本勝負

ナツミ    vs   紫雷イオ

※ナツミ 2003年3月27日、メキシコシティ出身。154㌢、53㌔

イオ「今回ナツミのデビュー戦の相手をつとめさせていただくことになりました。ナツミはご存知の方もいらっしゃるかと思いますがマリーアパッチェの実の娘になります。マリーアパッチェの妹ファビーアパッチェは有名なメキシコの女子レスラーなんですけど、その二人と私が初めてメキシコに修行に行っていた時に抗争をしていた相手なんですよ。なのでマリーとものすごく長い付き合いで抗争というかリングの対角に立ってきた中でなんとその薄目とデビュー戦で対峙するという運命になりました。そういったところでメキシコのルチャリブレのルーツというか動きも私が好きな動きなのでデビュー戦はナツミのルチャの血を存分に発揮したうえで私に発揮していただいたうえで私が最後プロレスとスターダムの厳しさを教えてあげます」

 

◆美邑弘海ファイナル・シャウト~引退記念試合~ 30分1本勝負

美邑弘海    vs   渡辺桃

小波           ジャングル叫女

小川「美邑弘海の引退試合ファイナルシャウトということで美邑、小波vs渡辺桃、ジャングル叫女というカードに決まりました。かつて美邑、渡辺桃、ジャングル叫女はルーキーズというユニットを組んでまして懐かしさもあり今のスターダムを見せるカードになってます」

叫女「じゃんじゃん投げてぐるぐる回せどんな相手も投げ倒す密林パワー全開ジャングルって女じゃん叫です。いよいよ美邑弘海選手の引退試合がね迫っているということなんですけど、渡辺桃と組んで対戦相手、これはあれですよね弘海さんの要望ですよね。まずは嬉しい気持ちでいっぱいです。ただ私たち昔JKグリーンという渡辺桃選手と二人で組んでいた時代がありまして、二人でタッグ王座に挑戦したこともあるし、これからだって時に渡辺桃選手がQQに入ってまあ自分を裏切るっていう形でね入って今となっては対峙している相手なんですけどここは美邑弘海選手が引退するということで自分と桃がJKグリーン復活、一夜限り?の復活ということでやらせていただきます。みなさんラストシャウトということでじゃうとみたいと思うんですけど、そうはさせませんよ。シャウトを出さずとしてそして引退の餞別としてね一生シャウトができないくらいぼこぼこにしちゃいたいと思います。よろしくお願いします。」

小波「美邑弘海の引退試合でずっと一緒にちびーずとして組んできたわあたしが選んでいただけてすごい嬉しいです。自分がスターダムに出るようになってから初めて対戦した相手もみむみむで初めてベルトを巻いた時も美邑が隣にいてそれから二人でちびーずとしてタッグを組むようになって引退が決まってそれからもちびーずとしてずっと美邑のそばで自分が戦わせていただいてシャウトを使うようになってちびーずで中々上手くいかない時も二人で力を合わせて頑張って美邑がシャウトを出せるようにしっかりサポートしてきたつもりで今そこのデブに引退試合は絶対シャウトを出させないと言われたんですけども美邑が最後シャウトで決めれるよう後楽園ホールをシャウトで歓喜の渦を作れるように私は今まで通りちびーずとしてシャウトを守り続けたいと思います」

美邑「3.28後楽園ホール大会で引退します、シャウト姉さんこと美邑弘海です。最後にこのようなカードを組んでいただけたこと、叫女と桃は今違うユニットの中こうして最後一緒に戦えること、こなたんちびーずとして横にいてくれることに本当に感謝しています。実際まだ最後っていう実感はないんですけど最後にこのメンバーでリングに立ちたいなと思ってちびーずはやっぱりアーティストとしてベルトを巻いたとても思い入れのあるチームでベルトを巻いてからカイリさんがアメリカに行くことになって小波と二人でちびーずとしてタッグトーナメントも出させていただいて本当に小波にはずっと支えてもらって私がシャウトし始めてからも小波のサポートのお陰でシャウトをやらせてもらうことができました。叫女と桃はルーキーズとして一緒に戦ってきて当初は本当に人数が少ない中で、イオさん、麻優さん、カイリさんという大きな柱を三人でどうやって追いついていこうかっていう本当に試行錯誤というか切磋琢磨しながら三人で一緒にやってきたとても思い入れのある時代になって、今ユニットは違うんですけどもやっぱりスターダムを盛り上げていきたいっていう思いはみんな一緒だと思います。シャウトはしっかりと最後なんで決めてそしてある方に実はシャウトを引き継いでいきたいなと。引き継いでもらいたいなと思っています。そのある方っていうのは28日に発表させていただこうと思っておりますのでこの試合しっかりシャウトを決めてそして最後シャウトを伝承して美邑弘海のプロレス人生を終わりにしたいなと思っています。ただ美邑弘海なんで明るく終わりたいと思ってるんでよろしくお願いします」

–新木場も踏まえて最後二日間どんな姿をお客さんに見せたいですか?

美邑「んー、どんな姿…私がプロレスを通してたくさん学んだ喜怒哀楽すべての感情をしっかり出して一人でも多くのお客様の気持ちをその一瞬で動かせたら嬉しいなと思います」

–引退セレモニー的なのはどうお考えですか?

美邑「今のところは何も考えてなくて、その引退セレモニー的なものを最後シャウトの伝承式としてできたらいいなと思っております」

–もしもシャウトの伝承を拒否されたらどうしますか?

美邑「いまのところ拒否されるってことは考えてないんですけどちょっとどうしようかなあちょっと考えます…」

 

◆SWA世界&ICW女子二冠選手権試合 30分1本勝負

<SWA王者>トニー・ストーム vs <ICW王者>バイパー

※トニー・ストームは16度目の防衛戦

トニー「私とバイパーさんは、長年にわたり後楽園ホールでシングルマッチをしたいと思っていました。 彼女は私の親友です。私たちは常にそれについて話します。 私たちは京都でお互いに闘ってきました。メイ・ヤング・クラシックでは互いに闘い合っています。 後楽園ホールでのタイトルマッチができました。 私はこれが私に多くのことを意味しないと言ったら、私は嘘をつきます。 大事です。 私たちが偉大な友人である限り、私たちはそれが厄介になることができます。 わたしは最強!」

 

◆スターダム正規軍vs大江戸隊~鹿島沙希復帰戦~

 6人タッグマッチ 30分1本勝負

岩谷麻優        花月

鹿島沙希   vs   木村花

中野たむ        夏すみれ

小川「後楽園大会のメインはスターダム正規軍vs大江戸隊の6人タッグ。鹿島沙希の復帰戦になります」
鹿島「この度3.28後楽園で5年ぶりに復帰をすることになりました鹿島沙希です。この間の新木場で復帰の相手を指名ではないですけど大江戸隊とやりたいといって小川さんにずっといってそれがとおってすごい嬉しいです。自分は大江戸隊の試合をずっとセコンドでみててやり方とかそーゆーの汚いなとおもって自分は正規軍として一緒にたたかっていきたいなという思いが強くてこの度このカードを希望しました。」
中野「今回、沙希さんの復帰戦のパートナーとして試合できることはとっても光栄です。沙希さんのパートナーとしてしっかりと戦って大先輩の沙希さんなので学べること学んでベストを尽くしたいと思います。」
岩谷「沙希ちゃんとは旗揚げのころからずっと一緒に練習してきて自分は練習行かないでさぼってたこともたくさんでまぁでもそんな自分を知ってる唯一の2期生が復帰してくれてほんとにすごい嬉しく思ってるし沙希ちゃんは誰よりも練習好きというか毎日毎日必死に練習している姿を昔から知っているのでこらからもうどんどん成長していくと思うので一緒に正規軍の仲間として復帰戦で勝てるようにサポートしていきたいなと思います。」
花「鹿島さん名前はね覚えたんだよちゃんと 前にもスターダムにいらっしゃってた方なんですよね?ちょっと勉強不足でごめんなさい えっと前にスターダムにいたときはどれくらいいらっしゃったんでしょうか?」
鹿島「1年半」
花「1年半!私のほうが先輩ですね、えー1年半スターダムいらっしゃって消えたと。消えてからどれくらいあいたんですか?」
鹿島「5年」
花「5年!5年!おっと!ということは今おいくつでしょうか 差し支えなければ。」
鹿島「24歳」
花「24歳あたし20 あたし20ですぅ 私もう2年目なんですけど新人ババアじゃねぇかよお前新人じゃねぇかよ超態度でけぇな足おろせよ手もこうでしょ 新人だったらこうでしょ。やばくない?やばくないですか?」
夏、花月「やばいやばい」
花「あたしハタチ。そして先輩いやこれは由々しき事態ですよみなさんちょっと1年半でこの態度。小川さんもちょっとこれあれですからねこんな態度の悪い新人あれですからねスターダムの先輩が教育できてないことになるんでねぇあなたは頑張ってた人からすればこんな1年半やって5年もあいてちょっとでてきて私復帰しまーすとかいってこんなガリガリな体でいってるけどもやしぱいせんはそれについてなんとも思わないんですねぇこれはちょっと先輩としての意識が足りないと思いますねぇ私は。それが1つとして2つ目ちょっと脱いでみてくださいよちょっとぬいでとりあえず。だって3月に復帰するんでしょ?とりあえず今の体見せてくださいよそんなもったいぶらないでへるもんじゃないし。」
鹿島「お前らにみせるものはリングでしかねぇ」
花「おぉーっとぉー1年半新人ばばあ私らにみせるものはリング上でしかないらしい。さぞ自信がないですねぇあたしだったらもう脱いじゃう。ぬぎます?」
花月「だめだだめだもったいない」
花「とりあえず増量してもらわないとこちらとしても試合ができないですね。この体では。なので復帰までに10キロ増量していただいてあと申し訳ないんですけど万が一あなたたちが負けた場合試合後にごはんお茶碗2杯ずつたべてもらいます。たべろよ。くえよ。岩谷おまえもくえよ。お前たむはいいや。免除してあげる。ぐらいですね私がいいたいことは。とりあえず増量頑張ってください」
花月「えっと思ってることはもう花が全部言ってくれたのでうちらはノーコメントで」
–鹿島選手はどうですか復帰戦まで練習の内容は煮詰まってきてますか
鹿島「以前よりもさらに進化した以前とは違う新しい自分を見せれるようにしっかり練習してきてそれを後楽園の復帰戦で出されるように頑張ります」
–色々言われましたけどどんな気持ちでしょうか
鹿島「なにをいわれてもプロレスはリングで戦って勝って試合をちゃんとするのがプロレスなのでそんな場外に逃げて好き放題やってる人に色々いわれたくないので自分はしっかりリング上で体と体でしっかり試合をしてそれをしっかりお客さんにみていたどいて判断してもらったらと思います」
–木村選手から負けたらご飯お茶碗2杯と言われましたがそれに関してはどうですか
岩谷「そっちが負けたら真ん中に野菜嫌いな人がいるらしいんでこっちはサラダを用意していくんでそれを食べてもらいます」
花月「負けねーから」
記者「負けたら野菜負けたらごはんということですね」
花「かけれるものはすべてかけていきましょうよこっちは野菜をかけますよ。食ってやるよセロリでもなんでもねぇ夏さん」
夏]「セロリはちょっと嫌…」
花「セロリでもにんじんでもトマトでもトマトもってこいよ100個。負けたら食ってやるよ。かかってこいや」

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »