株式会社スターダム

今を信じて、明日に輝け!We are STARDOM!

TEL.03-5858-8384

〒136-0071 東京都江東区亀戸2-33-4-603

2018年3月6日 3・21金沢&3・25新木場対戦カード

2018年3月6日 3・21金沢&3・25新木場対戦カード

3月21日(祝)金沢流通会館  2:00PM

<決定カード>

◆6人タッグマッチ 30分1本勝負

トニー・ストーム      花月

岩谷麻優     vs   木村花

中野たむ          夏すみれ

◆クイーンズ・クエストvsアパッチェ姉妹 タッグマッチ 30分1本勝負

紫雷イオ    vs    マリー・アパッチェ

HZK            ファビー・アパッチェ

◆6人タッグマッチ 20分1本勝負

バイパー         ジャングル叫女

渡辺桃    vs     刀羅ナツコ

AZM            小波

◆シングルマッチ15分1本勝負

渋沢四季   vs   ビー・プレストリ―

◆美邑弘海シャウト・カウントダウン 15分1本勝負

美邑弘海   vs   山口菜緒

※最初で最後のシングル対決

 

3月25日(日)新木場1stRING  12:00PM

<決定カード>

◆美邑弘海シャウト・カウントダウン 各1分1本勝負

美邑弘海  vs  10選手

◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

<王者チーム>     <挑戦者チーム>

紫雷イオ         トニー・ストーム

バイパー     vs   ビー・プレストリ―

HZK           ザイヤ・ブルックサイド

※クイーンズ・クエスト、3度目の防衛戦

◆6人タッグマッチ 30分1本勝負

岩谷麻優             花月

マリー・アパッチェ   vs   木村花

ファビー・アパッチェ      夏すみれ

◆6人タッグマッチ 20分1本勝負

中野たむ     vs    小波

スターライト・キッド     ジャングル叫女

ケニーシャ・ムーン     ルアカ

◆フューチャー・オブ・スターダム王座決定トーナメント準決勝 15分1本勝負

AZM       vs    渋沢四季

※勝者は3・28後楽園でスターライト・キッドと初代王者を争う

◆小野崎玲皇デビュー戦 15分1本勝負

小野崎玲皇   vs   刀羅ナツコ

※小野崎玲皇(おのざき れお) 1994年4月21日、東京都出身。155㌢、52㌔

◆シングルマッチ 15分1本勝負

渡辺桃   vs   山口菜緒

3月25日(日)新木場1stRING  12:00PM

<決定カード>

◆シングルマッチ 15分1本勝負

渡辺桃   vs   山口菜緒

◆小野崎玲皇デビュー戦 15分1本勝負

小野崎玲皇   vs   刀羅ナツコ

※小野崎玲皇(おのざき れお) 1994年4月21日、東京都出身。155㌢、52㌔

小川「3月25日新木場でまた一人デビューします」

小野崎「3月25日新木場大会でデビュー決定させていただきました。そして本日リングネームのほうも決定致しまして、リングネームが小野崎玲皇となりました。宜しくお願いします。小さい頃からの夢でようやく実現するので一生に一度のデビュー戦なので悔いのない試合にしてこれからもっともっと強くなって夢をもっともっと叶えたいと思います。よろしくお願いします。」

刀羅「はいっ女子プロレス界の女荒武者刀羅ナツコです。今回は小野崎玲皇選手のデビュー戦ということで私はデビュー戦をつとめさせていただくのは二回目になるのですが前回は同期の渋沢四季で今回は初めての後輩小野崎とのシングルになります。小野崎にはこの試合で自分がもってるすべてを自分にぶつけてもらいたいと思います。そのうえで自分は先輩らしさというかそれを見せて勝利したいと思います。」

–今練習している得意技はありますか?

小野崎「練習している技はあるのですが技の名前がまだ決まっていない状況です。」

–小野崎さんはリングネームについてどう思いましたか?

小野崎「リングネームについては自分のコスチュームの色が黒とオレンジでイメージはライオンっぽい感じなので名前はかっこいい名前がいいなと思ったときに色々調べたら美しく華やかという意味がでてきたのでリングの上でこれから美しく輝いていけるような選手になりたいと思いこの名前に決定させていただきました。」

 

◆フューチャー・オブ・スターダム王座決定トーナメント準決勝 15分1本勝負

AZM       vs    渋沢四季

※勝者は3・28後楽園でスターライト・キッドと初代王者を争う

◆6人タッグマッチ 20分1本勝負

中野たむ     vs    小波

スターライト・キッド     ジャングル叫女

ケニーシャ・ムーン     ルアカ

◆6人タッグマッチ 30分1本勝負

岩谷麻優             花月

マリー・アパッチェ   vs   木村花

ファビー・アパッチェ      夏すみれ

◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

<王者チーム>     <挑戦者チーム>

紫雷イオ         トニー・ストーム

バイパー     vs   ビー・プレストリ―

HZK           ザイヤ・ブルックサイド

※クイーンズ・クエスト、3度目の防衛戦

トニー「トニー・ストーム、ザイヤ・ブルックサイド、ビー・プレストリーは、私たちがスターダムに来るには最高の外国人だと長い間証明されています。 そして今、私たちはクイーンズクエストを打ち負かし、新しいアーティスト・オブ・スターダムチャンピオンになるつもりです」

ザイヤ「トニーはそれをクリアした。 今は私たちの時です。 トニーは既にスターダムのタイトルを2つ持っています」

トニー「私は別のものを持つことができます」

ザイヤ「しかし、あなたはチームと別のチームを持つことができます」

ビー「私はただ一つのベルトがほしい。 私にはベルトがありません」

ザイヤ「クイーンズ・クエストのタイトルを手に入れるのは私たちです」

ビー「はい、それは良いはずです。 私はクイーンズクエストがとても強いと思います。 私たちは自分自身を実証し、私たちが強いことを示していると思います。 そして、私たちが一緒にタイトルをつけてもらえるといいと思います」

HZK「前回の新木場でイオさんがトニー・ビー・ザイヤ三人でアーティスト三人で挑戦してこいと言ってアーティスト戦が決まったんですけどこの前桃がギブアップ負けしたのでその負けを自分がしっかり桃の分をトニー・ビー・ザイヤ誰からでもいいんでチャンピオンとしてしっかり勝ち取りたいと思います」

イオ「バイパーがしばらく日本を離れていたので防衛戦ができなかったのですが間もなくバイパーがまたスターダムに帰ってきますので、防衛戦やりたいなと思っていた中でこの三人が並んでた時に強そうであり華やかでありチャレンジャーにふさわしい三人なんじゃないかなと思い言ってみたらこのカードが実現しました。まあでもこちらにはHZK、バイパー、クイーンズクエスト三人のチームワークがあるのでこの三人にしっかり防衛してこのベルトの価値を高めます」

 

◆美邑弘海シャウト・カウントダウン 各1分1本勝負

美邑弘海  vs  10選手

小川「あとこの日は三邑弘海最後の新木場ということで10人掛けをします」

美邑「シャウト姉さんこと三邑弘海です。3.28に後楽園大会で引退を発表させていただいたんですけども最後の新木場大会ということで10人掛けをさせていただくということなんですけどもまあ相手が誰だかわからないということで、とにかく誰でもいいです。私はシャウトを一人一人に打ち込む。ただそれだけ。10人みんなシャウトで仕留めてやります。よろしくお願いします。シャウトーー」

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »