株式会社スターダム

今を信じて、明日に輝け!We are STARDOM!

TEL.03-5858-8384

〒136-0071 東京都江東区亀戸2-33-4-603

2018年4月24日 ゴールデンウィークのユニットプロデュース対戦カード

2018年4月24日 ゴールデンウィークのユニットプロデュース対戦カード

4月24日、都内の道場にて、ゴールデンウィークのユニットプロデュース興行の対戦カードが発表された。

~STARDOM Golden Week Stars2018~

大江戸隊プロデュース

5月3日(祝・水)新木場1stRING  12:00PM

<決定カード>

◆大江戸隊vsクイーンズ・クエスト イリミメーションマッチ 時間無制限

花月             紫雷イオ

木村花           渡辺桃

葉月      vs     小波

夏すみれ         AZM

ブランディ・ローデス  ビー・プレストリ―

※通常のプロレス・ルールに加え、オーバー・ザ・トップロープを採用

※メイン出場のクイーンズ・クエストの選手&レフェリーは全員、花月メイクをする

 

◆欧州ルール 3分5ラウンド

“ザ・セッション・モス”マルティナ  vs  シャーダネー

※欧州で古くから採用されるラウンド制を導入。判定はなくフルラウンドは引き分け

 

◆STARSスペシャル6人タッグマッチ 20分1本勝負

岩谷麻優               ジャングル叫女

鹿島沙希          vs    刀羅ナツコ

中野たむ               マリー・アパッチェ

◆タッグマッチ 20分1本勝負

スターライト・キッド       vs   米山香織      

渋沢四季                 ルアカ

◆シングルマッチ 15分1本勝負

羽南     vs    キャンディ・フロス

◆2018年ルーキー3WAYバトル 15分1本勝負

ナツミ   vs  山口菜緒  vs  小野崎玲皇

 

大江戸隊プロデュース大会

  • オープニング・ユニット毎ダンス・バトル

※大江戸隊、STARS、クイーンズ・クエストの3ユニットがお題曲でダンスを踊る。曲目は当日、その場で発表。優勝予想アンケート用紙を配布します●全試合試合予想アンケート(ダンス優勝予想と合わせて)

全問正解者に記念品進呈●大江戸隊全員ポートレート…2,000円、大江戸隊全員と撮影…2,000円

 

 

~STARDOM Golden Week Stars2018~

クイーンズ・クエストプロデュース

5月5日(土)新木場1stRING  12:00PM

<決定カード>

◆ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

<王者>紫雷イオ  vs  <挑戦者>花月

※王者、紫雷イオは10度目の防衛戦。防衛に成功すれば新記録を達成。

 

◆コスチュームなりきりバトルロイヤル 時間無制限

メインに出場する紫雷イオ、花月以外の選手が他選手のコスチュームを着てその選手になり切る。

 

◆クイーンズ・クエスト vs STARS 10人タッグマッチ 30分1本勝負

渡辺桃           岩谷麻優

小波            鹿島沙希

AZM     vs     中野たむ

ビー・プレストリ―    スターライト・キッド

シャーダネー      キャンディ・フロス

 

◆STARS vs 大江戸隊 6人タッグマッチ 20分1本勝負

ジャングル叫女       木村花

刀羅ナツコ     vs   葉月

渋沢四季           ブランディ・ローデス

 

◆STARS vs 大江戸隊 6人タッグマッチ 20分1本勝負

マリー・アパッチェ      夏すみれ

ルアカ        vs   “ザ・セッション・モス”マルティナ

ナツミ             山口菜緒

 

◆3WAYバトル 15分1本勝負

羽南   vs   小野崎玲皇   vs  米山香織

 

 

 

~STARDOM Golden Week Stars2018~

STARSプロデュース

5月6日(日)新木場1stRING  12:00PM

<決定カード>

◆STARS  vs  STARS イリミネーションマッチ 30分勝負

岩谷麻優        米山香織

鹿島沙希        ジャングル叫女

中野たむ    vs   刀羅ナツコ

ナツミ          マリー・アパッチェ

渋沢四季        キャンディ・フロス

※通常のプロレス・ルールに加え、オーバー・ザ・トップロープを採用

 

◆クーインズ・クエスト vs 大江戸隊 タッグマッチ20分1本勝負

紫雷イオ     vs      花月

渡辺桃              葉月

 

◆クイーンズ・クエストvs 大江戸隊 8人タッグマッチ 20分1本勝負

小波              木村花

AZM       vs     夏すみれ

ビー・プレストリ―      ブランディ・ローデス

シャーダネー         ”ザ・セッション・モス“マルティナ

 

◆フューチャー・オブ・スターダム選手権試合 15分1本勝負

<王者>スターライト・キッド vs <挑戦者>ルアカ

※王者、キッド2度目の防衛戦

 

◆3WAYバトル 15分1本勝負

羽南   vs  山口菜緒   vs  小野崎玲皇

 

◆じゃんけんトーナメント2018 LIVE

スターダム・ワールドの人気配信企画が新木場のリングで開催されます。

 

STARSプロデュース大会

  • 試合終了後のグッズ販売時間を通常よりも1時間延長します。

~STARDOM Golden Week Stars2018~

大江戸隊プロデュース

5月3日(祝・水)新木場1stRING  12:00PM

 

<決定カード>

◆2018年ルーキー3WAYバトル 15分1本勝負

ナツミ   vs  山口菜緒  vs  小野崎玲皇

 

試合の見どころ

花月「じゃあプロデューサーの葉月さんお願いします」

葉月「1試合目は最近デビューした三人。ナツミ、山口菜緒、小野崎玲皇の3WAYなんですけど、大江戸隊に入った山口菜緒が頭一つ二つとびぬけてると思うのでもっとしっかりみんなに分からせてほしいと思いこのカードを組みました」

山口「頑張るにゃ」

花月「頑張るにゃ」

花月「(葉月に)真面目なこと言ったな」

 

◆シングルマッチ 13分1本勝負

羽南     vs    キャンディ・フロス

 

試合の見どころ

花月「えー、どうする?まぁ何となく」

 

◆タッグマッチ 20分1本勝負

スターライト・キッド       vs   米山香織      

渋沢四季                 ルアカ

 

試合の見どころ

山口「何となくだにゃ」

 

◆STARSスペシャル6人タッグマッチ 20分1本勝負

岩谷麻優               ジャングル叫女

鹿島沙希          vs    刀羅ナツコ

中野たむ               マリー・アパッチェ

 

試合の見どころ

山口「あまりものカードだにゃん」

花月「あまりもの~」

 

◆欧州ルール 3分5ラウンド

“ザ・セッション・モス”マルティナ  vs  シャーダネー

※欧州で古くから採用されるラウンド制を導入。判定はなくフルラウンドは引き分け

 

◆大江戸隊vsクイーンズ・クエスト イリミメーションマッチ 時間無制限

花月             紫雷イオ

木村花           渡辺桃

葉月      vs     小波

夏すみれ         AZM

ブランディ・ローデス  ビー・プレストリ―

※通常のプロレス・ルールに加え、オーバー・ザ・トップロープを採用

※メイン出場のクイーンズ・クエストの選手&レフェリーは全員、花月メイクをする

 

試合の見どころ

山口「このカードは私が決めさせていただいたんですけども、この中で言うとイオニャンの花月メイクが楽しみだニャン」

 

大会の抱負

山口「ご主人様の言う通り適当に頑張るにゃん」

マルティナ「大江戸隊が勝つ」

葉月「初めてQQとあたると思うんですけど、しっかりと勝ちたいと思います」

花月「なに真面目なコメントしちゃってんの。はじけたいくせに。このこの。今日はちょっと花が寝坊しちゃっていないや。一番大事なのはオープニングの各ユニットのダンスバトルなんで。曲目は当日決めるから。その場でちゃんと踊ってもらうことになるから。ちゃんとダンスの練習しとけよ。わかったな。あとはメインの花月メイク、ちゃんとするからな。そこが一番の見どころでしょうかね」

山口「そうですね」

花月「じゃあ適当に頑張りま~す」

山口「にゃあ~」

 

~STARDOM Golden Week Stars2018~

クイーンズ・クエストプロデュース

5月5日(土)新木場1stRING  12:00PM

<決定カード>

◆3WAYバトル 15分1本勝負

羽南   vs   小野崎玲皇   vs  米山香織

 

試合の見どころ

イオ「この3WAYバトルは新人の羽南と小野崎のどういったことが出せるかっていうところに米山選手の百戦錬磨の試合技巧者としてまとめていただけると思うので3WAYいいものを見せていただきます」

 

◆STARS vs 大江戸隊 6人タッグマッチ 20分1本勝負

マリー・アパッチェ      夏すみれ

ルアカ        vs   “ザ・セッション・モス”マルティナ

ナツミ             山口菜緒

 

試合の見どころ

イオ「クイーンズ・クエストのメンバーが変わったように大江戸隊のメンバーも変わった中で“ザ・セッション・モス”マルティナと山口菜緒に関してちょっと未知数だと思う中で夏すみれがその二人に翻弄されてるようにも見えるので、その夏すみれが困ってる姿を単純に見たいということでこのカードにしました」

 

◆STARS vs 大江戸隊 6人タッグマッチ 20分1本勝負

ジャングル叫女       木村花

刀羅ナツコ     vs   葉月

渋沢四季           ブランディ・ローデス

 

試合の見どころ

イオ「大江戸隊の三人に対してチーム・ジャングルってる。渋沢四季はどっちか知らないですけど。その組み合わせを6人タッグマッチで見ていただければと思います」

 

◆クイーンズ・クエスト vs STARS 10人タッグマッチ 30分1本勝負

渡辺桃           岩谷麻優

小波            鹿島沙希

AZM     vs     中野たむ

ビー・プレストリ―    スターライト・キッド

シャーダネー      キャンディ・フロス

 

試合の見どころ

イオ「これは新メンバーの小波が」

小波「この試合はクイーンズ・クエストvsSTARSなんですけど、私たちのほうが統一感や連係もビシッと決まってるのが目に見えていますので試合でもガッチリQQの統一感を見せて勝ちたいと思います」

 

◆コスチュームなりきりバトルロイヤル 時間無制限

メインに出場する紫雷イオ、花月以外の選手が他選手のコスチュームを着てその選手になり切る。

 

桃「このカードはコスチュームなりきりバトルロイヤルということで、皆さんに身も心も他の選手になりきってもらって皆さんに闘ってもらいます」

◆ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

<王者>紫雷イオ  vs  <挑戦者>花月

※王者、紫雷イオは10度目の防衛戦。防衛に成功すれば新記録を達成。

 

調印式後コメント

イオ「このクイーンズ・クエストのプロデュース大会において、なんといっても目玉カードはこのワンダー・オブ・スターダムの10度目の防衛戦です。私が10度目の防衛、新記録を塗り立てるその数字も大切なんですけど、10度目にしてやっと口だけ野郎の花月がシングルのベルトに挑戦してくるということも大きな意義があるでしょう。純粋に試合を見せたいので介入も反則も一切なく試合に臨んでくれるはずなので素晴らしい身一つで、体一つで見せあう攻防を楽しみにしてきてください」

花月「やっとこの日が来たかなっていう気持ちがすごくあるんですけど、今日はさっきと違って真面目に言葉を出したいと思うんですけど。今回、大江戸隊としてではなく花月として挑もうかなと思ってるですけども、一つ不満なのはなぜこのクイーンズ・クエストのプロデュース興行で新木場大会なのか、このシングルマッチが。そこが私としてはすごく不満があるところです。なぜかというとイオとのシングルは団体最高峰の試合を見せれると思ってますので。しかも今回はキッチリ結果を残していくことが目的なので、そんな私の意気込みとは、かなりの差がある規模の会場かなと思ってます。欲を言えば後楽園ホール、もっとデカい会場のメインでしっかりこの闘いを多くのお客さんに見せたかったなっていう思いもあるんですけれども、まぁ会場の大きさなんか言っててもしかたないと思いますんで。この闘いはキッチリ見せたいなと思ってます。大阪の試合後にマイクで言った通りイオとのシングルは自分の自主興行、去年の10月でラストだったんですけども、そこから半年スターダムに入団してタッグマッチで幾度となく当たってきたんですけども、勝敗としては私のほうが勝率いいと思いますし、イオからピンフォールを取られた記憶はないです。そこから半年たっているんでしっかりここで結果とその防衛記録を阻止してスターダムの明るい大江戸隊の未来を築きたいなと思っています。あと一つ、これもマイクで言ったんですけど、負けて次こそはっていう言葉はもういらないかなって。次があるって思ってるから結果にそれがつながるんじゃないかなって思ってるんで自分はこの5月5日のシングルマッチでケリをつけるつもりで挑みますんで。紫雷イオ、しっかりあなたの実力を受け止めたうえで私が勝ちます」

–クイーンズ・クエストの興行でこの試合が組まれて興行の成功がかかってきますが

イオ「試合の結果。明と暗がはっきり分かれることになるでしょうけど、リスクがなければリターンもない。リスクがあるということはそれだけ勝った時の喜びが大きい中でクイーンズ・クエストの我々が主役の日に私たちが一番輝けるものを見せるために私はこのカードが…もともといつかやりましょうって約束ができていたのでもうこの日しかないなと。私は最高の日取り、最高の条件。別に会場も新木場が悪いなんて思ってないですし、なんだったらどの会場でも最高の試合を見せれるのがプロのはずなので。どこでやりたいとかそんな話は小さなこと気にしてるなって思います」

–あえて新記録がかかる試合でこの会場を選んだことについては

花月「さっきも言った通り不満でしかないです。プロデュース興行とかはどうでもいいんですけどやっぱり私としては覚悟を決めた一戦なんでより多くのお客様にこの試合を見届けてほしいなと思っていたのでキャパの少ない会場でやるのはガッカリかなって。まぁ小さいことってさっき言ってましたけど、小さいことから貪欲にいかないとプロレスラーはやっていけないですから。欲のない人の塊がこの団体なんじゃないですか」

–花月選手は反則やセコンドの介入はしない?

花月「もちろんそのつもりでいます。なぜかというと私自身もこの一戦にかけてる思いがすごいあるっていうのと約束は約束なんで。前回の電流爆破の件のときの約束があるので私の条件を受け入れてもらった分、私もイオの条件を受け入れてキッチリやりたいと思います」

–イオはその言葉を信じるか?

イオ「数々裏切られてきたんでどうかと思いますけど、逆にこの状況で自分の今言った言葉を破ったら相当プロレスラーとしての格が落ちるのでさすがにここは本当だと思います」

 

~STARDOM Golden Week Stars2018~

STARSプロデュース

5月6日(日)新木場1stRING  12:00PM

<決定カード>

◆じゃんけんトーナメント2018 LIVE

スターダム・ワールドの人気配信企画が新木場のリングで開催されます。

 

見どころ

岩谷「じゃんけんトーナメントは毎年、2回くらいやってるんですけど、今年は生で見られるということで今まではスターダム・ワールドでしか配信されなかったんですけど、今回生で選手のコスプレが見れるので」

叫女「コスプレするんですか?」

岩谷「コスプレしないの?じゃんけんトーナメントといえばコスプレ。コスプレ姿も楽しみにしていただけたらなと思います。ジャン叫は第一回優勝」

叫女「初代チャンピオンなので。じゃんけんトーナメント…これ賞金はもちろん…」

岩谷「そうだよね毎年かかってるもんね」

叫女「用意されますよね?麻優さんのプロデュース興行ということなので麻優さんのポケットマネーから出るっていう感じで」

岩谷「そういうこと?そういうことなの?そうくるか。わかりました。優勝者には金一封払いたいと思います」

叫女「ということで貪欲にお金に貪欲になってじゃんけんトーナメント優勝目指して皆さん頑張っていただきたいと思います」

 

◆3WAYバトル 15分1本勝負

羽南   vs  山口菜緒   vs  小野崎玲皇

 

試合の見どころ

鹿島「羽南vs山口vs小野崎なんですけど、山口さんはちょっと大江戸隊にいって頭がおかしくなっちゃってる山口さんがいるんでにゃんにゃん、にゃんにゃん」

叫女「あれが本性ですよ」

鹿島「あれが本性。まぁそこをうまく玲皇がどうまとめるか。頑張ってください」

小野崎「頑張ります。このカードは以前、横浜でも三人で闘ってるので。その時は山口が羽南さんの丸め込みにやられてしまって、自分はリングアウトしてたんですけど、二度目なんで今回は自分が勝ちたいと思います。お願いします」

 

◆フューチャー・オブ・スターダム選手権試合 15分1本勝負

<王者>スターライト・キッド vs <挑戦者>ルアカ

※王者、キッド2度目の防衛戦

 

試合の見どころ

岩谷「今現在STARSのなかで唯一ベルトを持っているのがスターライト・キッドなのでプロデュース興行にはタイトルマッチを一つは入れたいなと思ってこのカードを組んだんですけど、挑戦者はルアカです。ルアカはドラフトのときに自分の名前が呼ばれなくて泣いていたっていうこともあって、ここでチャンピオンのキッドに、一位指名したキッドに挑んでルアカの意地を見せてもらいたいなと思ってこのカードを組みました」

 

◆クイーンズ・クエストvs 大江戸隊 8人タッグマッチ 20分1本勝負

小波              木村花

AZM       vs     夏すみれ

ビー・プレストリ―      ブランディ・ローデス

シャーダネー         ”ザ・セッション・モス“マルティナ

 

試合の見どころ

刀羅「このカードは…さっきどっかの興行のときに自分たちが余りものとか言われたんですけど、自分たちの興行の余りものがこれです。特にありません」

 

◆クーインズ・クエスト vs 大江戸隊 タッグマッチ20分1本勝負

紫雷イオ     vs      花月

渡辺桃              葉月

 

試合の見どころ

中野「クイーンズ・クエストvs大江戸隊のマッチメイクなんですけど、ドラフト後の大江戸隊はギスギスしてるのかなと思ってて、私も前に大江戸隊にいたってのもあって、やっぱり大江戸隊の良さはチームワークだと思うんですけどそこがもろいとどうなんだろうなって見てるので。そこをどう動いて見せてくれるのかなって楽しみにしています」

 

◆STARS  vs  STARS イリミネーションマッチ 30分勝負

岩谷麻優        米山香織

鹿島沙希        ジャングル叫女

中野たむ    vs   刀羅ナツコ

ナツミ          マリー・アパッチェ

渋沢四季        キャンディ・フロス

※通常のプロレス・ルールに加え、オーバー・ザ・トップロープを採用

 

試合の見どころ

岩谷「このメンバーはSTARSってすごい人数が多いのでメインでこのSTARSのメンバーだけでできるのはすごい嬉しいことだなって思います。こっちのチームは自分がドラフトのときに選抜で一位から五位まで選ばせてもらったメンバーで組みたいと思います」

ナツミ「試合頑張ります」

四季「麻優さんにドラフトで名前を呼んでいただけたチームで同じSTARSで闘えるということで名前を呼んでいただけてこれからの活躍に期待といってくれた麻優さんのためにも自分も目立つようにしていい試合をしたいと思います」

中野「STARSになってから…正規軍になってから色々あってモヤモヤしてたんですけど、ここでSTARSの一員として麻優さんに名前を呼んでもらった一員として精一杯中野たむを爆発させていきたいと思います。よろしくお願いします」

鹿島「STARS同士の対戦ていうのは同じユニットなのであまりこの先実現しないかもしれないので楽しみではあるんですけどもしっかりその中でも一番目立って勝って試合も楽しみつつお客さんにも楽しんでもらえたらなと思います」

叫女「正直、自分と今ここにいるメンバーはナツコ、キャンディはそのときいなかったんですけど、ナツコは麻優さんから指名してもらえずドラフト指名外っていう感じになってしまって、指名されなかったメンバーは正規軍いっていうことで本当だったら自分はやっぱり一番に呼ばれるだろうと思ってドキドキしてたんですけど、そうじゃなくて他のユニットにも呼ばれず、麻優さんにも五巡目、六巡目までいきましたかね…。そこまでいっても呼ばれずっていう感じで全然腑に落ちなくて麻優さんにも聞いたんですよ、なんで呼ばなかったんですかって。もっと早く呼ばれると思ってましたっていったら、呼ばなくても誰からも選ばれないと思ったからってそのとき言われて、たしかに麻優さんぽいなって思ったんですけど、でもやっぱりジャングル叫女は嫌われてたなって思って正直かなり落ち込みました。だけどそうじゃないと思っています。麻優さんがなんで自分の名前を上げなかったか、そうじゃないと思ってます。この日、自分は麻優さんと闘います。この闘いで自分がなんで二番目、三番目に選ばれなかったのかこの試合で分かると思いますのでしっかり見ていてください」

刀羅「今、叫女さんがおっしゃっていたように自分と叫女さんはこのドラフトで呼んでいただくことができずに、今何人か言ってましたけど、名前呼ばれたからどうのこうのって。そこで名前を呼ばれたことで安心してるんじゃないかなって私にはそう見えます。日常生活どうのこうのというのは置いておいて、今試合の中で選手の中で信じてついていこうって思ってるのはもう米山さんと叫女さんしかいません。自分の気持ちを信じてこの試合はやりきりたいと思います」

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »