株式会社スターダム

今を信じて、明日に輝け!We are STARDOM!

TEL.03-5858-8384

〒136-0071 東京都江東区亀戸2-33-4-603

2016年7月31日 松本浩代デビュー10周年記念大会に岩谷麻優が出場

2016年7月31日 松本浩代デビュー10周年記念大会に岩谷麻優が出場

2016年7月31日 松本浩代デビュー10周年記念大会

新木場1stRING

 

_DSC8879

◆3WAYマッチ 15分1本勝負

志田光

4分12秒
ファルコンアロー→エビ固め

「ことり」

※もう一人は岩谷麻優

 

◆3WAYマッチ 15分1本勝負

志田光

4分12秒
ファルコンアロー→エビ固め

「ことり」

※もう一人は岩谷麻優

_DSC8890_DSC8916_DSC8929_DSC8953_DSC8966

岩谷が松本浩代デビュー10周年記念大会に出場し、「ことり」と志田光との3WAYマッチで対戦した。「ことり」、志田との初対戦は水色のマスクを被り腰にはハイスピードのベルトを巻いて登場。握手から試合はスタートし、岩谷と「ことり」がスピード感溢れる展開に志田も加わるが、岩谷と「ことり」にダブルのドロップキックをくらってしまう。「ことり」は岩谷の手を掴み、コーナーを利用して志田にドロップキック、そのまま岩谷をアームホイップで投げる。岩谷は志田とエルボー合戦、「ことり」には変形のノーザンライトからダイビング・フットスタンプ。丸め込みの応酬などがあり、最後は志田の延髄蹴りからファルコンアローが「ことり」に決まりフィニッシュ。

試合後コメント

岩谷「スターダムの外で試合をすることがなかったし、自分だけが呼ばれてっていうのも初めてだし、対戦相手にもスターダムの選手がいない本当に他団体のみ。志田さんも「ことり」さんとも初めてっていうシチュエーションだったのですごい緊張したんですけど、試合をしてみればすごい楽しんで試合が出来たなって気がします。「ことり」選手とはお互いのファンの方が「ことり」選手と試合をしてほしいとか、ハイスピードに挑戦してほしいって言っているみたいなので、「ことり」さんとはハイスピードを意識した展開ができたかなって思います。志田さんもキックを使うし、打撃で負けたくないなっていうのはあったんですけど、今日はちょっといいエルボーも入ったし、いいキックを最後にもらっちゃいましたし、最後の延髄は効きすぎましたね。リング内で倒れて近い距離でフォールを取ってたのにカットにいけず最終的には「ことり」さんが負けてしまいましたけど、すごい楽しんで試合ができました。一人ひとりテーマがあるというかハイスピードだったり打撃っていうのがあるのでそこを意識して闘えたのでよかったなって思います。でも「ことり」さんとはハイスピードのベルトを懸けてやりたいって思うし、志田さんとは今日はちょっと打撃で押されてしまった部分があると思うので今度こそシングルとかやる機会があれば今度は自分が打ち負かしたいと思います」

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »