株式会社スターダム

今を信じて、明日に輝け!We are STARDOM!

TEL.03-5858-8384

〒136-0071 東京都江東区亀戸2-33-4-603

2016年8月7日 木村花デビュー記念興行「HANA」に岩谷麻優が出場

2016年8月7日 木村花デビュー記念興行「HANA」に岩谷麻優が出場

木村花デビュー記念興行「HANA」 新木場1stRING

_DSC9202

◆タッグマッチ 20分1本勝負

岩谷麻優

20分00秒
時間切れ引き分け

朱里

望月成晃

拳王

 

◆タッグマッチ 20分1本勝負

岩谷麻優

20分00秒
時間切れ引き分け

朱里

望月成晃

拳王

_DSC9183 _DSC9235 _DSC9257 _DSC9279 _DSC9375 _DSC9437 _DSC9446 _DSC9509

岩谷は望月成晃と組んで朱里&拳王組と対戦。先発は岩谷と朱里。腕を取ったり、ヘッドロックなどグラウンドの攻防を見せ両者交代。望月と拳王はお互い蹴り合うと拳王が朱里に代わる。望月は朱里にローキックや背中への蹴りを放つと朱里もやり返す。岩谷に代わると朱里の背中へ蹴り、朱里も蹴り返すと拳王に交代。拳王も岩谷の背中に蹴り。岩谷が拳王に蹴りを放つが効かず逆に蹴り返されてしう。両チーム蹴りを中心に攻撃していく。岩谷は拳王に飛びついてのフランケンシュタイナー、朱里にミサイルキック。そしてエルボー合戦、朱里のひざ蹴りを食らうがドラゴン・スープレックス・ホールドが決まるも拳王がカットに入る。朱里に腕固めを決められたが、もう一度、強引にドラゴン・スープレックス・ホールド、しかし決まらない。丸め込みの応酬などあり、朱里のジャーマンをくらってしまうと両者ダウン。岩谷が先に立ち上がるとダイビング・フットスタンプからフォールするが拳王がカット。変形のノーザンライトで投げたところで20分のゴングが打ち鳴らされた。

_DSC9454

試合後コメント

岩谷「20分ドローで悔しい気持ちもあれば、20分まで3カウントを取られなかったからよかったっていう安心感。とにかく疲れましたね。最初にこのカードを聞いた時にはなんで自分がこんなすごいメンバーに入ってるんだろうっていう気持ちとかすごい不安な気持ちとかあって本当に頭を蹴られて…本物の方たちだから。本当に怖かったっていう気持ちもあるけど、終わってみたらこのすごいメンバーに入れてもらえて、3人とも初めての相手で本物のキックを味わえてよかったっていうか、自分もこれからもっともっと鍛えてこのカードの中に入ってもおかしくないようなレベルになってからまたこのカードを組んでもらえたらなって思います。すごい疲れたけど楽しかったし、色々勉強になりました。他団体に連続で出させてもらえてうれしいです。普段、スターダムは他団体と絡むことがないからこういう機会をいただけてよかったです。ありがとうございました」

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »