株式会社スターダム

今を信じて、明日に輝け!We are STARDOM!

TEL.03-5858-8384

〒136-0071 東京都江東区亀戸2-33-4-603

What's STARDOM

スターダムは明るく、激しく、新しく、そして美しく!

スターダムの育成する女子プロレスラーとは?

プロレスラーは「いい試合をしたい」という言葉をよく使いますが、その前に個人としての魅力を養うことが重要です。
魅力ある選手がベストを尽くすから、ファンは一喜一憂するのです。
その華やかで艶やかで魅力的なプロレスラーを形成するには、個人の資質を引っ張りあげることです。それも早い段階で個性を開花されることが、女子プロレス最大の魅力なのです。そして花の命は短いから、その散り際の美しさを持っているのが、本来の女子プロレスでしょう。
基本を重んじながら、いかに早く世の中に飛び出せるか。年功序列はありません。この団体のキーポイントがここにあるのです。そして何よりも明るくて、元気というのもスターダムの売り物。
女子プロレスラーは試合というパフォーマンスを通じて多くのファンに勇気と元気と夢のを与えるのが仕事であり、それが使命感でもあるのです。


プロレスはスタンダードな団体プロレスを追求!

スターダムの試合はスタンダードな団体プロレスを展開しています。それはシリーズがあって各選手間やユニットが対立し、チャンピオン・ベルトを競うという実にシンプルなもの。リング上には5つのチャンピオンが認定され、各選手が栄光をめざし奮闘中です。
プロレスの王道はやはり団体プロレスに尽きます。そこには先人をリスペクトし、後進を育てていく団体愛が必須となっていきます。また一つのイベントに対し、同じ意識を持ち達成感を共有することこそ最大の喜びなのです。個々は切磋琢磨し競争の原理を持ち、その一方では団体のために尽力する。団体が大きくなること、イコール、個人としての価値観も上がるのです。
そこには女子プロレスならではの感情が爆発し、喜怒哀楽を存分に発揮する。未熟さも含め成長する過程をファンと共に共有することが出来るのです。


スターダムの誇る5大タイトルとは?

ワールド・オブ・スターダムは通称・赤いベルトと言われるスターダムの最高峰王者の印。
団体内部だけでなく他団体や世界にも向けられた文字通りのワールド・タイトル。

ワンダー・オブ・スターダムは通称・白いベルトと言われるスターダムの中心人物を象徴する王座で、スターダムの所属選手並びにレギュラー参戦する選手が対象のタイトル。

ゴッデス・オブ・スターダムはゴッデス=女神たちと付けられたスターダムの最強タッグ王座。

アーティスト・オブ・スターダムはユニット対抗戦をさらに拡大した6人タッグ王座。
チームプレーでリングの芸術を見せる意味でアーティストと付けられた。チャンピオン・ベルトがスカイブルー、ピンク、オレンジの3種類のカラーにわかれているのが斬新。

ハイスピード王座は世界最速王者の称号がハイスピードという名称でタイトルを設立。
NEOが認定していたが2010年12月の解散と共に当時の王者だった夏樹☆たいようが所属するスターダムに認定・管理を譲渡された。


人気ナンバーワンのビジュアル系団体!

スターダムの魅力は何と言っても業界屈指のビジュアル系女子レスラーの宝庫ということです。
どのスポーツでもビジュアル系選手が注目され、そのジャンルを牽引し繁栄するのは定石。スターダムはGMの風香が2000年代を代表する人気選手でしたが、旗揚げ当初から2年間業界の話題を独占した愛川ゆず季はグラビア・アイドルからの転身でまさに女子プロレス界を代表する選手となりました。
さらにスターダムの選手の前身はタレントや女優出身者とその底辺は広く、美しい闘いが重要視されます。
また高橋奈苗のようにキャリアを重ねても、ジムワークに余念がない選手も多く研ぎ澄まされたボディもビジュアルの要素でもあるのです。


キャラクターの大戦争だ~!

スターダムはキャリアの浅い選手が大半を占める中で、個性の強い選手がリングを支配する。
いわゆるキャラクターでもあるけれど、そこにはタレント力や人間力も無ければ単なるキャラクター先行でしかない。鍛えられた肉体と艶やかで華やかなパフォーメンスが求められるのです。
一過性ではない継続性のある個性が彩る。楽しいのはアリだけど笑わせようとするのは不要。動きの中でユニークな個性は大歓迎。だから真剣に練習してアスリートとしても充実しなければならないのです。


エンターテイメントを追求!

やっぱり華やかさはスターダム最大のポイント。
風香GMがオープニングでダンス・ユニットのKちゃんパンダと軽快なダンスを披露。ここからスターダムの大会はスタートします。観客の声に思わずリアクションしてしまう風香の仕種にも注目!?
また選手たちはTVや雑誌といったメディアにも積極的に進出し、リング内外でもエンターテナーぶりを発揮する。またスターダム・プロモーションという芸能部門もあり、所属のアクロバット・パフォーマーaa7が超秘技を繰り出すダンスも興行では行われます。タレント経験者がプロレス入りする例も多くあり、スターダムの姉妹グループでもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加