株式会社スターダム

今を信じて、明日に輝け!We are STARDOM!

TEL.03-5858-8384

〒136-0071 東京都江東区亀戸2-33-4-603

2017年1月8日 NEWYEAR STARS2017

2017年1月8日 NEWYEAR STARS2017

NEWYEAR STARS2017
1月8日(日)アクトシティ浜松 (観衆283人=満員)

1ya_8837 

◆シングルマッチ 15分1本勝負

あずみ

1分42秒
回転足折り固め

七星アリス

 

◆シングルマッチ 15分1本勝負

クリス・ウルフ

7分46秒
ダイビング・ダブルニードロップ→片エビ固め

刀羅ナツコ

 

◆スターダム3WAYバトル 15分1本勝負

バイパー

5分49秒
フライング・ボディプレス→片エビ固め

美邑弘海

※もう一人はシェイナ・ベイズラー
 

◆タッグマッチ 20分1本勝負

ケイ・リー・レイ

9分40秒
シャイニング・ウィザード→エビ固め

宝城カイリ

○ニクソン・ニューウェル

小波●

 

◆クイーンズ・クエストvsスターダム正規軍 30分1本勝負

紫雷イオ

15分57秒
アトミック・ボムズアウェー→体固め

美闘陽子

○HZK

岩谷麻優

渡辺桃

ジャングル叫女●

 

◆シングルマッチ 15分1本勝負

あずみ

1分42秒
回転足折り固め

七星アリス

1ya_8042 1ya_8053 1ya_8068 1ya_8075

初の浜松大会のオープニングマッチはあずみとアリスのシングルマッチ。握手を求めるアリスだがあずみがすかすとアリスがドロップキックで奇襲攻撃。リスはコーナーに押し込んでのエルボー連打から反対コーナーに振ろうとしたがあずみが耐えてエルボー合戦。アリスが低空ドロップキックからダブルリスト・アームサルトにつなぐが2カウント。あずみがアリスをコーナーに振り串刺しドロップキックから逆エビ固め。アリスが丸め込むとあずみも丸め込む。あずみがラ・マヒストラルで押さえるもアリスが返したが最後はあずみの回転足折り固めが決まり3カウント。

試合後マイク

あずみ「オイ、アリスさ去年の新人王だよね。弱くね。浜松の皆さんにお願いがあります。今日あずみがアリスから勝ったことをフェイスブックやツイッターに拡散してください。今日、自分が調べて書いてくれた人にはいいねを押します」

アリスがマイクを奪おうとするも失敗

あずみ「ガキは下がってろ」

と言い退場。

 

◆シングルマッチ 15分1本勝負

クリス・ウルフ

7分46秒
ダイビング・ダブルニードロップ→片エビ固め

刀羅ナツコ

1ya_8131 1ya_8146 1ya_8156 1ya_8171 1ya_8175

第二試合はクリス・ウルフと刀羅ナツコのシングルマッチ。ロックアップからクリスが腕ひしぎに捕えるもナツコが起き上がり強引に抑え込む。腕の取り合いからクリスがロープを利用しての攻撃。クリスはダブルニーを落としていく。串刺しのヒザからフォールするも2で返すナツコ。クリスはストマッククロー。ナツコはエルボーを連続で出すもランニングニーを食らってしまう。もう一度狙ったがナツコがかわし丸め込み、クリスのしっぽをかじるとクリスはナツコの足を噛む。ナツコはボディプレス、ランニングセントーンとつなぐもクリスは肩を上げる。ナツコは河津落としからグラウンドで絞めるがロープに逃げるクリス。クリスはナツコにハイキック、セカンドロープからの、ダイビング・ダブルニードロップで決まり勝負あり。

 

◆スターダム3WAYバトル 15分1本勝負

バイパー

5分49秒
フライング・ボディプレス→片エビ固め

美邑弘海

※もう一人はシェイナ・ベイズラー
1ya_8232 1ya_8264 1ya_8309 1ya_8316

第三試合はシェイナ・ベイズラーvsバイパーvs美邑弘海。シェイナとバイパーが睨みあいをしていると割って入る美邑。シェイナとバイパーがエルボーを打ち合ってると美邑がシェイナとバイパーの二人にエルボーを打ち込むが効いていない。気合を入れる美邑にシェイナとバイパーがチョップの合体攻撃。シェイナがバイパーをグラウンドに引き込もうとするがバイパーが耐えボディーに一撃。バイパーが走ってきたところをシェイナが腕ひしぎ十字固めを狙ったがバイパーが耐える。美邑がコーナーに上がりシェイナに攻撃を仕掛けようとしたが三角締めに捕えられてしまう。シェイナとバイパーは打撃を打ち合う。その隙に美邑はまたもコーナーに上がりバイパーにダイビング・ボディアタックで飛ぶがキャッチされてしまうがシェイナがバイパーの足に蹴りを入れるとバイパーがバランスを崩し美邑のボディアタックが決まった感じに。シェイナとバイパーがまたも打撃を打ち合ったところに美邑が攻撃を仕掛けようとしたところでダブルダウンに美邑は二人を連続でフォールするが返されてしまう。シェイナが美邑を持ち上げるとバイパーが救出、バイパーが美邑を抱え上げるとシェイナがカットを繰り返す。美邑はシェイナをうまく使いバイパーに攻撃を仕掛ける。シェイナのサイドスープレックスから水車落とし。バイパーはシェイナをコーナー振るとサンドイッチ攻撃。シェイナが戦線離脱した隙にバイパーが美邑にフライング・ボディプレスを落としフィニッシュ。

 

◆タッグマッチ 20分1本勝負

ケイ・リー・レイ

9分40秒
シャイニング・ウィザード→エビ固め

宝城カイリ

○ニクソン・ニューウェル

小波●

1ya_8376 1ya_8456 1ya_8478 1ya_8484 1ya_8498 1ya_8514 1ya_8521

セミファイナルは小波と宝城カイリが初タッグ結成。対戦相手はケイ・リー・レイ&ニクソン・ニューウェル組。宝城のコール途中でケイ・リーとニクソンが襲い掛かり場外戦に。ケイ・リーは宝城を椅子にたたきつけたりガウンで首を絞めたりとペースを握る。リングに戻すとケイ・リーとニクソンがチョップ、エルボーをテンポよく打ち込む。小波と宝城も負けじとソバットと回転チョップから同士討ちさせると宝城がケイ・リーに低空ドロップキック、小波がニクソンに蹴りの連係。宝城とケイ・リーがエルボー合戦。ケイ・リーのゴリー・ボムが決まりカバーするが宝城はキックアウト。もう一度狙ったが宝城が丸め込む。そしてスピアーで両者ダウン。小波がケイ・リーにローキックからハイキック。ロープに走った小波にケイ・リーはドロップキック。ケイ・リーとニクソンは子に身にダブルソバット、ダブルトラースキック、ダブルヘッドバット。ニクソンが小波に串刺しエルボー、ダイビング・ボディアタック。小波がニクソンにヒザ十字を決めると宝城がセカンドロープからダイビング・エルボードロップでアシスト。助けに入ったケイ・リーに宝城が卍固め。小波がジャーマンでニクソンを投げ、バズソーキックはケイ・リーがカットに入り2カウント。ケイ・リーが宝城に、ニクソンが小波にトラースキックからニクソンが小波を抱え上げカミカゼ、そこにケイ・リーのスワントーン・ボム、そしてニクソンのシャイニング。ウィザードが決まりフィニッシュ。

 

◆クイーンズ・クエストvsスターダム正規軍 30分1本勝負

紫雷イオ

15分57秒
アトミック・ボムズアウェー→体固め

美闘陽子

○HZK

岩谷麻優

渡辺桃

ジャングル叫女●

1ya_8649 1ya_8736 1ya_8775 1ya_8788 1ya_8803 1ya_8809 1ya_8817 1ya_8821 1ya_8830 1ya_8846 1ya_8851 1ya_8861 1ya_8888 1ya_8901

メインイベントは前日にアーティスト・オブ・スターダムのチャンピオンになったクイーンズ・クエストvsスターダム正規軍。岩谷麻優と渡辺桃は15日の後楽園でハイスピードを賭けての前哨戦。先発はその岩谷と桃。ゴングが鳴ると同時にハイスピードの展開だが両者一歩も譲らない。イオと美闘にチェンジ。力比べで美闘が優位になりイオに蹴りを放とうとするがイオはかわし顔面かきむしり。美闘は水面蹴りから背中に3発、正面から1発蹴りを放つ。美闘の蹴りをキャッチしたイオはドロップキック。HZKと叫女に交代。叫女の串刺し攻撃をかわしたHZKはスリーパー。HZKをコーナーに叩きつけ脱出すると串刺しプレスからロープに走るが桃が蹴りでカット。HZKは叫女に顔面ウォッシュ。桃はロープを使って叫女を攻撃していく。5分経過。イオとHZKがダブルチョップの連係。叫女はイオにエルボーを打つがQQは三人で攻撃していく。イオは叫女をロープに振るが美闘が叫女を捕まえ、走ってきたイオにエルボー、入ってきたHZKと桃に美闘が蹴り、QQの三人をまとめて叫女がボディアタックで倒す。美闘に代わる。HZKが入ってくるがイオとHZKの二人をブレーンバスターで投げさらにそこへ桃を落としていく。イオをコーナーに追い詰めると蹴りの連打。岩谷がイオにミサイルキック。岩谷がロープに走るがイオが追いかけ足をすくい倒すとロープを飛び越えての低空ドロップキック。10分経過。桃が岩谷に串刺しドロップキックからスイングDDT。岩谷はソバットからロープに走るが桃はミドルキックからの蒼魔刀を食らった岩谷は逆に丸め込むともイオがドロップキックでカットに入りもう一発、蒼魔刀は2カウント。岩谷はトラースキックからバズソーキックで両者ダウン。叫女はHZKにショルダータックル2連発からラリアット。HZKはコードブレーカー。HZKと桃は連係を出そうとするが叫女がかわし美闘がダブルネックブリーカーからロケット。叫女のダイビング・ボディプレスはイオがカットしそのまま叫女をジャーマン、イオに岩谷がスリング・ブレイド、岩谷に桃がドロップキック、桃に美闘がトラースキック、桃が美闘にミサイルキック。HZKと叫女がエルボー合戦。HZKの二段蹴り、セカンドロープからダイビング・セントーン、トップロープからのダイビングセントーンからのフォールは美闘と岩谷がカット。15分経過。その美闘と岩谷にイオがスワンダイブ式ミサイルキックからケブラーダ。叫女に桃がダイビング蒼魔刀からHZKがアトミック・ボムズアウェー(ダイビング・ヒップドロップ)で3カウント。

試合後マイク

HZK「正規軍からHZKが勝ちました。叫女、分かった?これがベルトを獲れるか獲れないかの差。残念」

イオ「残念だったな。まぁこれが私たち新チャンピオン、クイーンズ・クエストの実力です。改めまして浜松の皆さん初めまして。今日、スターダムがここ浜松で自分たちでスターダムの大会をやるのは今日が初めてです。今年まだ始まったばかりなんですけれども来年また浜松大会とは言わず年内にでもまたここにやってこれるように私たちも楽しみにしてますので。その時は是非またご来場いただけることを楽しみにしております。それではスターダム恒例の締めがあるんですけれどもせっかく浜松の皆さんはそれをやりたいと思うので今日は負け組の君たちにマイクを譲ってあげようかな。最後明るく楽しく締めていけばいいんじゃない。ありがとうございました」

宝城にマイクがわたり叫女をマイクで一発コツンと

宝城「叫女。なんで今日負けた?何が原因?わかるよね自分で。気持ちで負けてたよね。気持ちで負けてたよね。もっといけるよね。もっといけると思ったから陽子さんだって麻優さんだって今日は最低限だったんだよ手助けしたの。あれ?なんで陽子さん笑ってるの?もっとできるよ。そうですよねお客さん。(拍手)もっと頑張るって約束してここで」

叫女「はい。本当に昨日、クイーンズ・クエストがベルトを巻いて最後に自分の名前を挙げたんですよ。その言葉絶対忘れません。そして絶対に自分が今持ってるクイーンズ・クエストのベルトを奪い取ります」

宝城「そうだー。私たち見守ってるから」

叫女「一人ですか?」

宝城「違う違う。浜松の皆さん新年あけましておめでとうございます。今日はこうして初めて静岡の浜松というところににきたんですけども、私たちいつも大阪とか名古屋とか行ってるんですけど、いつも車で浜松通り過ぎちゃうんですよ。でも今日は浜松へこうして初めて試合ができて選手一同嬉しいです、ありがとうございます。今日は最後メインイベントで正規軍負けてしまったんですけど、今本当に叫女は悔しい気持ちがたまってますよね。いつも試合が終わったあと反省会やるんですけど、いつも悔しいよね。でもこの悔しい時期が本当に大事だと思うから。うちも昨日でデビュー5周年だったんですけど、5年間の半分以上ボコボコのメッタメタだったから…そうですよね。悔しい思いをした分、勝った時ドカンて嬉しい気持ちが爆発するから、この悔しさを絶対忘れずに次は絶対に勝つよ。行きましょう。エイエイ」

岩谷&美闘&宝城&叫女「オー」

ここで初めての浜松ということで刀羅ナツコや七星アリスの紹介があり

宝城「叫女は今日負けたけど次、次にお客さんに勝つって約束したから諦めずに頑張ろう。ではスターダムには締めがあるんですよ。今日は叫女が締めようね」

叫女「本当は勝った人が締めるっていうものなんですけど、自分が次勝てるって気持ちで今日は締めさせていただきたいと思います。自分に元気をパワーをください。ください。今を信じて、明日に輝けWe Are STARDOM」

試合後コメント

–昨日のタイトルマッチに引き続き勝利しましたが

イオ「最後はHZKがしっかり3カウントをガッツリ取ってくれたんで。新しい技?」

HZK「新しい技。新技です」

イオ「メッチャいい技で。取られた叫女のほうは屈辱的だったんじゃないの。あんな座り込まれて。それであいつらがどう思うか。このままで終わるのか盛り返してくるのかはあいつら次第ですね」

HZK「今日は自分が取ってリングでも言ったけどこれがベルトを獲れるか獲れないかの差かなって。まぁベルトが欲しいんだったらもっともっと練習してQQを倒せるようになって挑戦してくればいいかなって思います」

桃「私は岩谷麻優と前哨戦だったんですけど、直接決着をつけれなかったので来週は絶対にぶっ潰したいと思います」

–後楽園で赤いベルト戦ですが

イオ「何もないよ。投げるだけでしょ」

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »