<p>アーティスト・オブ・スターダム選手権<br> <span>Artist Of Stardom Championship</span></p>
第18代 岩谷麻優&鹿島沙希&中野たむ

ベルト戴冠

18年9月30日(昼) 名古屋国際会議場イベントホール
vs ジャングル叫女&刀羅ナツコ&米山香織
中野たむ(11分20秒、タイガー・スープレックス・ホールド)刀羅ナツコ
※叫女組が3度目の防衛に失敗。

第17代 ジャングル叫女&刀羅ナツコ&米山香織

ベルト戴冠

18年5月27日 大阪・コミュニティプラザ平野
vs 花月&木村花&葉月
叫女(17分7秒、ハンマースロー式パワーボム→エビ固め)葉月
※第16代王座返上による王座決定トーナメント決勝戦

防衛歴

  1. 18年7月16日 後楽園ホール
    vs カイリー・レイ&ブリット・ベッカー&ダスト
    ナツコ(10分47秒、片エビ固め)ダスト

  2. 18年8月5日 仙台PIT
    vs 中野たむ&スターライト・キッド&渋沢四季
    ナツコ(14分22秒、片エビ固め)渋沢

第16代 紫雷イオ&バイパー&HZK

ベルト戴冠

17年8月13日 後楽園ホール
vs 松本浩代&米山香織&ジャングル叫女
HZK(16分12秒、アトミック・ボムズアウェー→片エビ固め)叫女
※松本組が初防衛に失敗。

防衛歴

  1. 17年9月24日 名古屋国際会議場イベントホール
    vs 花月&中野たむ&クリス・ウルフ
    バイパー(14分34秒、エビ固め)花月

  2. 18年1月28日 新木場1stRING
    vs 花月&木村花&夏すみれ
    バイパー(19分34秒、体固め)夏

  3. 18年3月25日 新木場1stRING
    vs トニー・ストーム&ビー・プレストリー&ザイヤ・ブルックサイド
    HZK(11分40秒、エビ固め)ブルックサイド

第15代 松本浩代&米山香織&ジャングル叫女

ベルト戴冠

17年6月17日 横浜ラジアントホール
vs 紫雷イオ&HZK&AZM
叫女(16分48秒、ダイビング・ボディープレス→片エビ固め)AZM
※イオ組が初防衛に失敗。

第14代 紫雷イオ&HZK&AZM

ベルト戴冠

17年6月4日 新木場1stRING
vs 宝城カイリ&小波&美邑弘海
AZM(15分20秒、回転足折り固め)美邑
※宝城組が2度目の防衛に失敗。

第13代 宝城カイリ&小波&美邑弘海

ベルト戴冠

17年5月6日 新木場1stRING
紫雷イオ&HZK&AZM
美邑(14分52秒、エンドレスワルツ)AZM
※イオ組が初防衛に失敗。

防衛歴

  1. 17年5月21日 広島・JMSアステールプラザ
    vs 岩谷麻優&ジャングル叫女&刀羅ナツコ
    小波(19分47秒、片エビ固め)刀羅

第12代 紫雷イオ&HZK&AZM

ベルト戴冠

17年4月15日 横浜ラジアントホール
vs 花月&木村花&ロサ・ネグラ
イオ(14分58秒、ムーンサルト・プレス→エビ固め)ネグラ
※第11代王座返上による王座決定トーナメント決勝戦

第11代 紫雷イオ&HZK&渡辺桃

ベルト戴冠

17年1月7日 大阪市立港区民センター
vs 木村響子&バイパー&花月
イオ(16分40秒、ムーンサルト・プレス→片エビ固め)木村
※第10代王座返上による王座決定戦

第10代 木村響子&花月&木村花

ベルト戴冠

16年10月2日 新木場1stRING
vs 紫雷イオ&岩谷麻優&宝城カイリ
花月(21分55秒、雪崩式パワーボム→エビ固め)岩谷
※イオ組が3度目の防衛に失敗。

防衛歴

  1. 16年10月30日 後楽園ホール
    vs 渡辺桃&ジャングル叫女&美邑弘海
    花(13分2秒、片エビ固め)美邑

  2. 16年11月23日 博多スターレーン
    vs ジャングル叫女&宝城カイリ&美闘陽子
    花月(18分32秒、エビ固め)叫女

第9代 紫雷イオ&岩谷麻優&宝城カイリ

ベルト戴冠

16年2月28日 大阪市立生野区民センター
vs 松本浩代&ケリー・スケーター&イーヴィー
宝城(20分14秒、ダイビング・エルボードロップ→片エビ固め)スケーター
※松本組が3度目の防衛に失敗。

防衛歴

  1. 16年4月17日 新木場1stRING
    vs 渡辺桃&ジャングル叫女&美邑弘海
    宝城(17分57秒、片エビ固め)美邑

  2. 16年6月11日 横浜ラジアントホール
    vs 木村響子&花月&ディオサ・アテネア
    岩谷(19分22秒、片エビ固め)アテネア

第8代 松本浩代&ケリー・スケーター&イーヴィー

ベルト戴冠

15年12月6日 新木場1stRING
◆3WAYバトル
vs 紫雷イオ&岩谷麻優&渡辺桃
イーヴィー(18分49秒、ダイビング・フットスタンプ→エビ固め)渡辺
※もう1組は安川惡斗&木村響子&クリス・ウルフ
※第7代王座返上による王座決定戦

防衛歴

  1. 15年12月23日 後楽園ホール
    vs 渡辺桃&ジャングル叫女&美邑弘海
    イーヴィー(10分9秒、片エビ固め)美邑

  2. 16年1月24日 大阪市立東成区民センター
    vs 木村響子&バイパー&ケイトリン・ダイヤモンド
    イーヴィー(15分46秒、エビ固め)ダイヤモンド

第7代 宝城カイリ&コグマ&チェルシー

ベルト戴冠

15年5月3日 新木場1stRING
vs 紫雷イオ&岩谷麻優&はづき蓮王
宝城(17分8秒、ダイビング・エルボードロップ→片エビ固め)岩谷
※第6代王座返上による王座決定戦

第6代 紫雷イオ&岩谷麻優&彩羽匠

ベルト戴冠

14年12月7日 新木場1stRING
vs 米山香織&倉垣翼&初日の出仮面
イオ(13分30秒、ムーンサルト・プレス→片エビ固め)初日の出
※米山組が初防衛に失敗。

防衛歴

  1. 15年2月8日 大阪市立城東区民ホール
    vs ハドソン・インヴィー&ヘイディ・ラブラス&ドラゴニータ
    イオ(14分20秒、片エビ固め)ラブラス
    ※彩羽の欠場により返上

第5代 米山香織&初日の出仮面&倉垣翼

ベルト戴冠

14年8月10日 後楽園ホール
vs 松本浩代&脇澤美穂&岩谷麻優
米山(8分37秒、横入り式エビ固め)脇澤
※松本組が5度目の防衛に失敗。

第4代 松本浩代&脇澤美穂&岩谷麻優

ベルト戴冠

13年12月29日 後楽園ホール
vs 木村響子&アルファ・フィーメル&ザ・フィーメル・プレデター“アマゾン”
岩谷(16分10秒、ウラカンラナ)アマゾン
※木村組が初防衛に失敗。

防衛歴

  1. 14年2月9日 新木場1stRING
    vs 米山香織&宝城カイリ&夕陽
    岩谷(13分16秒、ドラゴン・スープレックス・ホールド)宝城

  2. 14年3月16日 後楽園ホール
    vs 米山香織&初日の出仮面&ケリー・スケーター
    岩谷(8分48秒、片エビ固め)ケリー

  3. 14年4月29日 大阪IMPホール
    vs 高橋奈苗&宝城カイリ&コグマ
    脇澤(19分38秒、バックスライド・フロム・ベノム)コグマ

  4. 14年6月1日 後楽園ホール
    vs 米山香織&初日の出仮面&帯広さやか
    脇澤(7分58秒、バックスライド・フロム・ベノム)初日の出

第3代 木村響子&アルファ・フィーメル&ザ・フィーメル・プレデター“アマゾン”

ベルト戴冠

13年11月4日 後楽園ホール
vs 米山香織&宝城カイリ&夕陽
木村(15分39秒、ビッグブーツ→片エビ固め)宝城
※米山組が3度目の防衛に失敗。

第2代 米山香織&宝城カイリ&夕陽

ベルト戴冠

13年6月23日 新木場1stRING
vs 木村響子&ヘイリー・ヘイトレッド&クリスティーナ・フォン・エリー
宝城(21分26秒、4173)エリー
※初代王座返上による王座決定戦

防衛歴

  1. 13年8月17日 後楽園ホール
    vs 夏樹☆たいよう&世Ⅳ虎&安川惡斗
    宝城(14分34秒、片エビ固め)安川

  2. 13年10月14日 大阪・道頓堀アリーナ
    vs 松本浩代&脇澤美穂&岩谷麻優
    米山(12分17秒、ロールスルー・ジャーマン・スープレックス・ホールド)岩谷

初代 夏樹☆たいよう&鹿島沙希&安川惡斗

ベルト戴冠

13年1月14日 後楽園ホール
vs 中川ともか&ポーシャ・ペレス&ケリー・スケーター
安川(9分56秒、アクトロック)スケーター
※初代王座決定トーナメント決勝戦

一覧へ戻る