第13代 現ワンダー・オブ・スターダムチャンピオン

シャイニング・スター

星輝ありさ

ARISA HOSHIKI(ほしき・ありさ)

生年月日/1995年10月13日
出身地/千葉県船橋市
身長/167cm
体重/52kg
足のサイズ/24.5cm
血液型/A型
デビュー戦/2011年1月23日、新木場1stRING  
 〇星輝ありさ(7分4秒、ブラジリアンキック→片エビ固め)岩谷麻優●
得意技/ブラジリアン・キック、1399、真空飛び膝蹴り

タイトル歴

  • 第9回ゴッデス・オブ・スターダム~タッグリーグ戦~優勝(パートナー:中野たむ)
  • 第13代ワンダー・オブ・スターダム
  • シンデレラ・トーナメント2019優勝
  • 2011年新人王2位

個人SNS


来歴

シュート・ボクシングの練習生からスターダム1期生として2011年1月23日デビュー。
変幻自在のブラジリアン・キックを得意とし、その発想力やセンスは抜群。常に明るいキャラクターから“闘うパワースポット”と呼ばれる。2012年5月に突如引退を表明するが、2018年11月に盟友である岩谷麻優の誘いもあり一念発起、6年半ぶりにスターダムに復帰を果たす。その後は徐々に試合勘を取り戻し、2019年に入るやシンデレラ・トーナメント優勝、ワンダー王座最多防衛記録を打ち立てた渡辺桃から念願の白いベルトを奪取するなど、再び大きく羽ばたき始めた。2020年1月4日には新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム』のダークマッチに出場。得意のブラジリアン・キックも炸裂し、東京ドームの大観衆にストライカー・星輝ありさを印象付けた。

選手一覧へ