第11代 現ワールド・オブ・スターダムチャンピオン

新・赤の王者は最強外国人

ビー・プレストリー

BEA PREISTLEY(びー・ぷれすとりー)

生年月日/1996年3月22日
出身地/英国ノース・ヨークシャー州ヨーク
身長/170cm
体重/64kg
デビュー戦/2012年12月21日
 vsスカーレット
得意技/クイーン・ランディング、カーブストンプ

タイトル歴

  • 第11代ワールド・オブ・スターダム
  • WCPW女子

個人SNS

来歴

ウィル・オスプレイのコーチを受けデビュー。欧州マット界で売り出し中のヒール・レスラーで、トニー・ストームとは同世代のライバル。2017年の台湾遠征ではトニーの持つ二冠ベルトに挑戦し、その実力を誇示。ケリー・クレインとのチームでタッグの祭典、第7回GODESSES OF STARDOM~タッグ・リーグ戦~の覇者となる。スターダムを主戦場に大暴れするが、2018年ドラフト会議で紫雷イオに指名されクイーンズ・クエスト入り。トニー・ストームがWWE/UKに所属したため、最強外国人の座を狙う。2019年5月4日、新木場で花月から赤いベルトを奪取し、正式にスターダム所属となる。並行して2019年5月旗揚げの米国新団体AEWとはパートタイム契約。

選手一覧へ