第31代 現アーティスト・オブ・スターダムチャンピオン

新・格闘プリンセス

MIRAI

MIRAI(みらい)

生年月日/1999年12月3日
出身地/岩手県宮古市
身長/163cm
体重/60kg
デビュー戦/2019年5月3日、後楽園ホール  
 〇天満のどか&愛野ユキ(9分58秒、片エビ固め)YUMI&舞海魅星(現MIRAI)●
得意技/ラリアット、ミラマーレ、レイネーラ

タイトル歴

  • TRIANGLE DERBY 2024優勝
  • 第31代アーティスト・オブ・スターダム
  • 第19代ワンダー・オブ・スターダム
  • 第27代ゴッデス・オブ・スターダム
  • シンデレラ・トーナメント2023優勝
  • シンデレラ・トーナメント2022優勝

個人SNS


来歴

小学生の時に東日本大震災で被災。復興チャリティーの格闘技&プロレスイベントを観戦したことがきっかけとなり、プロレスラーになることを決意すると手始めに柔道を習う。高校卒業後に上京、東京女子プロレスで舞海魅星(マイウミ・ミライ)のリングネームでデビュー。柔道を活かしたパワーファイトで奮闘していたが、2021年8月末で退団。その動向が注視される中、12月になると正体不明のままスターダムに謎の怪覆面軍団のメンバーとして乱入。2022年1月3日、ベルサール新宿グランド大会にDonna del Mondoの新メンバーとして正体を現し、リングネームをMIRAIと改めスターダムに正式に登場を果たした。同年4月3日、立川ステージガーデン大会では、ジュリアとの決別、新ユニット結成を表明していた朱里のGod’s Eyeに合流する。シンデレラ・トーナメント2022&2023と2年連続優勝。中野たむを破ってワンダー・オブ・スターダム王座を戴冠した。情熱あふれるプロレス愛とサウスポーから繰り出すラリアットのラッシュは爽快だ。

選手一覧へ