輝くスターダム・ドリーム

中野たむ

TAM NAKANO(なかの・たむ)

生年月日/3月22日
出身地/愛知県
身長/157㎝
体重/56㎏
デビュー戦/2016年7月18日、新木場1stRING
 〇安納サオリ(6分45秒、逆エビ固め)中野たむ●
得意技/バックスピンキック、タイガー・スープレックス・ホールド、バイオレット・シューティング

タイトル歴

  • 第9回ゴッデス・オブ・スターダム~タッグリーグ戦~優勝(パートナー:星輝ありさ)
  • 第18代&20代アーティスト・オブ・スターダム

個人SNS



BLOG

来歴

3歳からダンスを習い、舞台芸術を学ぶための専門学校を卒業後、ダンスインストラクターを経てアイドル活動をしていたが、新たな活路を求めてアクトレスガールズの練習生となり、2016年7月に「Beginning ACT8」でデビュー。すぐさま人気面でトップに踊り出る。2017年4月にはFMWに参戦し、ミス・モンゴルと抗争を繰り広げ、電流爆破バットで失神させられるなどプロレスの洗礼を受けるも、そのモチベーションは衰えることなく、更なるステージを目指して、同年6月にはアクトレスガールズを退団。フリーとして憧れのスターダム参戦を果たし、5★STAR GP2017出場権を奪取。その全力ファイトは大会敢闘賞を受賞。大江戸隊からしきりに勧誘を受けて、ついには新加入。同年11月1日付で正式にスターダムの所属選手となるも、その後、長期の欠場を経て2018年1月スターダム8周年記念日から完全復活。同年、クイーンズ・クエストvs大江戸隊の勝ち抜き戦で最後に敗れ、条件ルールに基づき大江戸隊を強制脱退。岩谷麻優の誘いでスターダム正規軍STARSに加入再スタート。電流爆破マッチを初めてスターダムに持ち込むなど、その行動は奇想天外だが、今や充実期に入り活躍が目覚ましい。

選手一覧へ