株式会社スターダム

今を信じて、明日に輝け!We are STARDOM!

TEL.03-5858-8384

〒136-0071 東京都江東区亀戸2-33-4-603

2015年10月25日 STARDOM MASK FIESTA2015~Halloween Party~

2015年10月25日 STARDOM MASK FIESTA2015~Halloween Party~

STARDOM MASK FIESTA2015~Halloween Party~
10月25日(日) 新木場1stRING (観衆295人=満員)

1YA_2678

◆オープニング・ハロウィン・ナイトメアー 5分1本勝負

アクトレンジャー

5分00秒
時間切れ引き分け

カイリアン3.0

 

◆タッグマッチ 15分1本勝負

〇IOTICA

8分18秒
マヒカ・デ・イオティカ

ファジー・ピーチ●

ミニIOTICA

スターライト・キッド

 

◆タッグマッチ 20分1本勝負

〇サンタナ・ワンダー

6分12秒
シャイニング・スタープレス→片エビ固め

クレージー・ウルフ●

ラッキー・ブランカ

ダトゥーラ

 

◆ハロウィン・スペシャル・ミックスマッチ 30分1本勝負

ウルティモ・ドラゴン

15分2秒
ムーンサルト・プレス→片エビ固め

ブラック・ドラゴン

〇ミッドナイト・エンジェル 

インフェルナルKAORU

MAYUCHICA

スコルピオ・ロサ●

 
 
 

◆オープニング・ハロウィン・ナイトメアー 5分1本勝負

アクトレンジャー

5分00秒
時間切れ引き分け

カイリアン3.0

1YA_14281YA_14671YA_15281YA_15391YA_15531YA_1590

MASK FIESTA2015~Halloween Party~の第1試合はカイリアンが試合に出れないため急きょカイリアン3.0を招集しカイリアンはセコンドに付く、その対戦相手はアクトレンジャー。レフェリーもマスクを被ったバーブ佐々木仮面。試合開始直後にいきなりアクトレンジャーがカイリアン3.0のマスクを剥ぐとその下には同じペイントが施されていた。カイリアン3.0は腕を取るといきなり噛みつき攻撃、するとアクトレンジャーは毒がと言い倒れこむ、さらにレフェリーにも噛みつくと倒れてしまう。アクトレンジャーを場外に放り出すとイスやマットに叩きつけるなどしてリングに戻すとロープに張りつけカイリアンも攻撃を加える。串刺し攻撃をかわしたアクトレンジャーはドロップキック2連続からボディースラムの体勢になるが逆に投げられてしまう。さらにカイリアン3.0は逆エビで絞り上げさらに攻撃を仕掛けるがアクトレンジャーが丸め込む。すると残り時間が1分となりアクトレンジャーがレンジャーキックを放ちフォールするもカイリアンがカットに入る。アクトレンジャーがコーナーい上がるも投げらてしまう。エルボーの打ち合いなどあったが5分時間切れ引き分けとなった。

 

◆タッグマッチ 15分1本勝負

〇IOTICA

8分18秒
マヒカ・デ・イオティカ

ファジー・ピーチ●

ミニIOTICA

スターライト・キッド

1YA_1632 1YA_1657 1YA_1713 1YA_1771 1YA_1847 1YA_1859 1YA_1883 1YA_1890 1YA_1916 1YA_1920

2試合目はIOTICAとミニIOTICAコンビの相手はファジー・ピーチとスターライト・キッド。クリーンに握手をして試合はスタート。ゴングが鳴るとピーチがドロップキックで先制しバット攻撃を狙うもIOTICAはかわしていくもホームラン級のフルスイングをボディにくらってしまう。両者タッチすると腕を取り合う、IOTICAとミニの連係が決まりさらに狙うもキッドにスイングDDTで切り返されてしまう。IOTICAがピーチをキャメルクラッチで捕えるとその後ろにミニがきてポーズ。IOTICAがピーチを叩きつけるとミニが逆エビ。ピーチはコーナーからのスイングDDTからキッドに交代するとミニに串刺しドロップキック、IOTICAを捕えミニをステップしながら不知火から丸め込むも2カウント。IOTICAのその場飛びムーンサルトをかわすとキッドがその場飛びムーンサルトを決める。ピーチがブレーンバスターの連続からフォールするがIOTICAがキックアウト。蒼魔刀が決まるがミニがカット。IOTICAとミニのパロスペシャルが同時に決まる。さらに合体攻撃からIOTICAがその場飛びムーンサルトを今度は決める。IOTICAのパッケージジャーマンはこらえたピーチだがマヒカ・デ・イオティカに沈んだ。

 

◆タッグマッチ 20分1本勝負

〇サンタナ・ワンダー

6分12秒
シャイニング・スタープレス→片エビ固め

クレージー・ウルフ●

ラッキー・ブランカ

ダトゥーラ

1YA_1967 1YA_1991 1YA_2032 1YA_2042 1YA_2062 1YA_2077 1YA_2094 1YA_2126

第3試合はサンタナ・ワンダー&ラッキー・ブランカvsクレイジー・ウルフ&ダトゥーラの対戦。サンタナとダトゥーラで試合はスタート。サンタナが巻き投げからヘッドシザースでダトゥーラを投げる。ブランカは腕を取り、ロープに振られるとボディーアタック、低空ドロップキックで攻めるもダトゥーラの蹴りで形勢逆転するとダトゥーラが抱え上げるとウルフが蹴りを入れそのまま叩きつける。ブランカはウルフのブレーンバスターを丸め込みで切り返すと足を攻めていく。しかしウルフはジャイアントスイングで回すとチェンジ。ダトゥーラはブレンバスター、ブランカがドロップキックで反撃すると両地無チェンジ。サンタナはウルフにエルボー連打からアトミックドロップ、そしてトラースキックからシャイニング・スタープレスが決まり試合終了。

 

1YA_2175 1YA_2225

休憩後はゆずポンマスク、ミキティコ、ティグレFUKAとカイザーのスターダム☆カフェプレゼンツ・スペシャルトークショーではメキシコや今回の参戦選手の話題などで盛り上げた。

 

◆ハロウィン・スペシャル・ミックスマッチ 30分1本勝負

ウルティモ・ドラゴン

15分2秒
ムーンサルト・プレス→片エビ固め

ブラック・ドラゴン

〇ミッドナイト・エンジェル 

インフェルナルKAORU

MAYUCHICA

スコルピオ・ロサ●

1YA_2296 1YA_2301 1YA_2356 1YA_2394 1YA_2462 1YA_2496 1YA_2505 1YA_2512 1YA_2537 1YA_2586 1YA_2601 1YA_2614 1YA_2618 1YA_2626 1YA_2638 1YA_2698 1YA_2718

メインは初出場となるスコルピオ・ロサとブラック・ドラゴン、18年ぶりとなるインフェルナルKAORUが組みMAYUCHICAとデビュー2戦目で初登場のミッドナイト・エンジェルにウルティモ・ドラゴンを加えた6人タッグマッチ。MAYUCHICAとロサが先発しロサがショルダータックルで倒すと素早い展開となる。両チーム交代でエンジェルとKAORUになると両者一歩も譲らずにチェンジ。ウルティモとブラックの対決はブラックが腕を攻めるもウルティモが巧みに切り返す。ブラックが足を取るも倒立式のヘッドシザースで投げ飛ばされてしまう。エンジェルに交代するが攻撃がブラックには全然効かない、逆にボディースラムで叩きつけられてしまう。KAORUのブレーンバスター、ロサの足と首の絞め技で5分経過する。ブラックとロサが立て続けにエンジェルのマスクを剥ぎにかかる。エンジェルはKAORUにドロップキックで反撃するが交代できない。しかしブラックにコーナーからの飛びつきフランケンシュタイナーを決めるとMAYUCHICAにチェンジ。MAYUCHICAとエンジェルのダブルフライング・クロスチョップが決まるとMAYUCHICAはウルティモを呼び込みダブルフライング・クロスチョップ、今度はエンジェルとウルティモのダブルフライング・クロスチョップ。そしてウルティモがブラックの足を捕えると変形の足四の字、エンジェルがKAORUに、MAYUCHICAがロサにコブラの競演。エンジェルがKAORUにアッパー掌底。KAORUがエンジェルに垂直落下式ブレーンバスターはカウント2。MAYUCHICAはロサにノーザンライト、背中に蹴りを見舞うがロープに走ったところにトラースキック、チョークスラムからのフォールはウルティモがカット。エンジェルの619はKAORUのカットでできなくなるとMAYUCHICAがバーブレフェリーを振ると見事な619をブラックに決める。レフェリーに文句を言うロサとKAORUにMAYUCHICAとエンジェルのドロップキックが決まると場外へ、するとMAYUCHICAがプランチャ。リング上ではウルティモがブラックにアサイDDT、エンジェルがロサにダブルリスト・アーム式フェイスバスターからムーンサルト・プレスが決まりフィニッシュ。

試合後マイク

エンジェル「はじめましての皆さんもこんばんはー。ミッドナイト・エンジェルと申します。今日はこのスターダムのMASK FIESTAの大会に出られてすごく嬉しく思っています。ありがとうございます。今日タッグを組んでくださったMAYUCHICA選手、そしてスペシャルゲストのウルティモ・ドラゴン選手、本当に本当にありがとうございます。お客さんもマスクを被っていらしてくださったり、ペイントをしていらしてくださったり本当に皆さんのおかげで素敵な素敵な大会にすることができました。年に一回、もったいないですけれども年に一回しかないのでまた来年皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。どうもありがとうございました」

ドラゴン「こんばんは。今日はハロウィン・パーティーと聞いたんですけど、試合やるって聞いてなかったんで、自分は今日ハロウィンのパーティーに来てくれって言われて。でも何かこういうのもいいですよね。本当にありがとうございました。自分のことなんですけど明日からイタリアに試合に行ってきます。また会いましょう、ありがとうございました」

エンジェル「ありがとうございます。とてもスペシャルな選手が集たくさんまっているので記念撮影を先にやらせていただきたいと思います。今日出てくれたマスクマンの仲間、リングに上がってください」

エンジェル「それではこのまま最後の締めにいかせていただきたいと思います。せっかくMASK FIESTA Halloween Partyということですので「マスクを信じて、明日に輝けHappy Halloween」と一緒に言ってください。その前に皆さんにプレゼントがあります。受け取ってください」

(プレゼントが投げ終わると)

エンジェル「マスクを信じて、明日に輝けHappy Halloween」

1YA_2742

試合後コメント

エンジェル「ありがとうございました。ほっとした。MAYUCHICA選手、ウルティモ・ドラゴン選手、今日はタッグを組んでくださって本当にありがとうございました」

–試合の感想をお願いします

エンジェル「私はまだデビューして間もないというか、このリングに立つのもね数回目なんですけれども、とても楽しく今日は試合することができました。皆さん本当にありがとうございます」

MAYUCHICA「今日はメインイベントで去年もメインイベントで闘わさせていただいたんですけれども、今年もメインに出れて本当にウルティモさんとミッドナイト・エンジェルさんと組めて本当に本当に楽しみながら試合をすることができました。本当に楽しかったです。そして勝ててよかったです、ありがとうございました」

ウルティモ「なんかいつもと違う雰囲気でお客さんもそうだし、こんなかわいい女の子たちとタッグ組めてちょっと恥ずかしいですけどね。一年に一回だったらいいですね。毎日だとちょっと恥ずかしいですけど。楽しかったです、ありがとうございました」

–一年に一度ということで来年もオファーがあったら出場しますか?

エンジェル「是非。是非お願いします」

ウルティモ「もし来年出る機会があったら普通のウルティモ・ドラゴンじゃなく仮装してきたいですね」

–来年が楽しみですね

ウルティモ「それまで試合してたらですけど。来年の春くらいには終わりかもしれないですけど(笑)」

 

 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »